2015年09月30日

9月30日秋晴れでありますが・・・僕の心は12月のシベリアのように凍りついております・・。

10月2日秋晴れでありますが・・・僕の心は12月のシベリアのように凍りついております・・。

僕が、、スケベ根性をだして、、次の母の転院先を少しでも安いところとぐだぐだ捜しているうちにリハビリ病院の入院期限が180日を大幅に超えてしまいまして・・。
『10月10日までには出て行ってください!』(/ω\)((+_+))(◎_◎;)退院勧告をされちゃいました。
僕の心は、、『私はどこ?ここは誰?』とコトバの順序さえ、、文法の使い方さえままならなくなりました。


救いの女神は、、ケースワーカーの『江原さん』でございました・・。
僕がぐずぐずしていたために・・三芳の森病院への入院が一ケ月から2ケ月待ちになってしまいまして・・。
絶体絶命の危機でありましたが・・。

つなぎの手段として【千寿の里所沢】ショートステイに入所させる段取りとなりました・・。
ここは医療施設はありませんでして・・看護師さんは常駐しておりますが、主治医さんは定期的な通いだそうであります・・ですがここはあくまでもショートステイでありまして入所期間はは1ケ月から2ケ月と決められております・・。

【千寿の里所沢】の相談員の、、後藤さんが清瀬リハビリテーションにこられまして・・僕と清瀬リハビリテーション看護主任の宗方さんと面談、母の状態の情報と母の状態を確認することになりました・・。
ようやく道が開けてきた感じであります・・この時ケースワーカーの福井さんか江原さんも立ち会っていただく事になりました・・。

介護保険が使えるのが大変ありがたいです・・。か〜さんは、、介護保険で介護4ですので・・。

そして、、長期的視野ですが・・特老の申し込みも行っていこうと思います・・これも一年から2年待ちになるんだそうです・・。

えんま.png

('_')病院の真実をクリック(◎_◎;)

本当に、、自分の無計画さを痛いほど思い知らされました・・。
やはり、、人間と言う生き物は・・自分中心でして、、相手が解ってくれるものと自分の都合のいいように解釈をした結果だと思います・・。

ところが・・相手も必死で仕事をしております・・病院と言うところはホントに縦割りのスタンスでして・・患者さんの受け入れとケアに追われながらミスを犯すまいと必死であります・・。
このごろ、、特に医療関係の様々な出来事が事件になって、、テレビに露骨に登場するので・・。
患者さんがこれでもかと押し寄せておるのが現状でして・・自分の仕事にミスのないように必死になるのも無理もありません・・。

病院の相談員に・・そんな中で・・貧乏人の僕らとしましても、、こうしてほしい、ああしてほしい、、今後の展開について次の行き先について、、格好をつけづに、、ハッキリと意見と意志表示をしないと伝わらないことが身に染みて解りました・・。

病院がわも必死ですが・・僕らの必死であります・・自分達の経済状況を垣間見ながら正直に、、相談員に要求をハッキリと、、示して・・次の転院先について早い段階からこ〜してほしい!あ〜してほしいい!とハッキリと意志表示をしておく事がいかに大切かを思い知らされました・・。


月曜日に、、千寿の里の後藤さんが清瀬リハビリテーションに見えまして・・僕のか〜さんの状態を確認して僕との面談後、、ショートステイとしてか〜さんを受け入れることになりました・・。(◎_◎;)

ホントに・・貧乏人は疲れますね・・地獄の沙汰も金次第です。ホントに・・。
つづく

ダウンダウンダウン
             









posted by タクウイナム at 18:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月16日

土俵際まで追い詰められました・・。(@_@。

9月17日秋晴れも定着してきたと思いきや雨ですね、、めげますね、、阿部様が「集団的自衛権」を強行採決したりとか、、栃木で豪雨の災害が拡大したりとか、、ペルーで大地震発生とか・・めげる材料がてんこ盛りであります・・。((+_+))

どうも、、方向性としては埼玉県の「三芳の森病院」に傾きつつあります、、ボクの心が・・。(@_@。

都内でと思い、、何度かか〜さんの転院先をトライしてみたんですが・・入院費が高額だったり、大きなうめき声を出すんで断られたりと、、何かとチョットめげてきております・・。

今週の土曜日には結論を出さなけれればいけない所まで追い詰められました、、。
清瀬リハビリテーションの相談員の方と詰めの話し合いをしなければいけません・・。
もうか〜さんがこの病院に入院してから8ケ月目も半ばにさしかかりましたので・・さすがに病院の方からなにかと退院か転院の確定日を迫っております・・。((+_+))

もう、、同時期に入院されていた患者さん達はほとんどが退院か転院をされまして・・か〜さんが一番の古株になってしまいました・・正直あせります・・。((+_+))

どうも、、病院の縦割りシステムと言うか、厚生労働省と言うか、入退院期限に関する認識基準が摩訶不思議な感じがします・・。

たしかに、、病院は治療を施すところでして・・療養所的な場所ではないかもしれません、、。
限られベット数かもしれません・・ですが期限がきたら出て行きなさいみたいな事はどうも釈然しません。
どうしても、、押し出し的な感が歪めませんです・・。
ボロジーかんせい病院.jpg
そして、、自宅介護が不可能な患者は利便性をとるんであれば高額な老人ホーム!
お金がなければ島流しみたいな不便な陸の孤島へどうぞ!
みたいな、、暗黙の圧力みたいなものを感じてしまいます・・。
「地獄の沙汰も金次第」のコトバが、、最近身に染みて、、痛いほどよく解ってきました・・。((+_+))

「金が全てではない!」かもしてません、、でもその決め文句は、、潤っているリッチな方が好んで使っております・・お金の事を心配しなくてもいいから出るコトバだと思います・・。


(/ω\)間違いだらけのリハビリテーション病院をクリックする(/ω\)







つづく

ダウンダウンダウン
             









posted by タクウイナム at 00:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月10日

そのうち天罰がくだるよ。

9月10日狂ったように雨が降っております、、止むのを忘れてしまったみたいですねお天気さんは!((+_+))

台風18号とは言え、、なんでしょ〜ね、、8月の20日ごろからず〜〜と降ってますよ・・。
夏がどっかに行っちゃいましたね、、天にはこんなにも雨が溜まってるんですね、、信じられない!?
お日様はどこに遊びに行っちゃったんでしよう、、早く帰ってきてください!!(o|o)


か〜さんが、、倒れる前、元気なころによくこんなことを呟いてました・・。
「人間が地上や空で暴れるから、、地球が怒ってるんだよ・・そのうち天罰がくだるよ。」
その真剣な表情に思わず笑っていた僕でしたが、、。

ですが・・か〜さんが若かったころは、、トイレはくみ取式で人糞は畑で野菜の栄養素でありましたし・・近所の肉屋さんや八百屋さんで買い物しても、買い物籠かお皿持参でして、包み紙やビニール袋なんか一切ありませんでしたね・・。

無駄がなく、、自然と人間が結構調和がとれておりまして、、「自然循環機能」がちゃんと保たれておりました・・。

町のお医者さんなんかも、、うさんくさい「藪医者」風な方もいました、、ですが、、患者さんを時には叱ったり説教ぶったりして人間臭さ満開なもんでした、、単に病を見るだけじゃなくて、、患者さんの心の中にずかずか入ってきまして、、悩みなんかも聞いてくれました・・。


「赤ひげ先生」「風来坊先生」「豪傑先生」「やんちゃ先生」の異名を轟かせ肩で風切って闊歩する先生も多かったもんであります・・。

昨今の先生はと言いますと、、インテリ風でして診察室でパソコン打ちながら患者さんを往診!無駄話などは一切なく、、無機質に「仕事を裁いてる」感がございます・・。

最近・・とっても切なかった事は・・・。

川崎老人ホームでの老女虐待の映像がニュースで流れたことでございます・・。
不審に思った老女の息子さんが隠しカメラ設置!・・患者さんをケアマネがベットに放り投げたり!暴言をはいたり・・挙句の果てには、、非常用の命綱であるベットの横のボタンを取り外したりのあらぬかぎりの暴挙が延々と放映されておりました・・。((+_+))

・・よもや、、ボクのか〜さんもボクの見えないところでこんな虐待をうけているんじゃなかろうかと考えたら全く眠れなくなってしましました・・。

ケアマネさんの仕事も大変な重労働でありますが、、慣れてきますとだんだん粗雑な態度になっていくのをボクも何度か目にしました・・。((+_+))
直接本人に注意したこともありますし・・病院のお偉いさんに談判に行った事もありました・・・。
一時はクスリがきいて患者さんに丁寧な対応になりますが、、日々が重なってまいりますとまた元の木阿弥になったりしたもんでした・・。((+_+))

扱うものは人間でありまして、、いずれ自分の身の上と認識していたら間違ってもこんな行動は起こさないもんだと思います、、信じがたいしとっても許されない事だと思います・・。

9月12日昨夜清瀬に泊まりまして、、本日は晴天でございますね・・。
朝から、、三男君からメールが入ったり、、清瀬リハビリテーションからか〜さんの退院催促の電話が入ったり、、新潟の姉さん「母の妹」から心配の電話が入ったりと・・・忙しいもんですね、、。('_')


思い知らされるのは、、「家族の誰かが倒れて入院」すると言うことは・・・、、。
本人だけでなく、、本人の望む望まないにかかわらず第三者「家族、親せき、病院の先生やその他の担当者」を巻き込むことになりまして・・少なからずの迷惑や精神的負担や影響を及ぼす事になるんであります。

impossibie母用.jpg

よもや、、『俺は絶対に他人には迷惑をかけないぞ!』と強情をはってみても((+_+))生まれた時から、、死んだ後先まで、、必ずや迷惑をかける生き物であることがよくわかります・・。
だれもが、、人に迷惑をかけずに生きることは不可能かと思う次第でございます・・・。(@_@。
年齢を重ねて、、晩年に迷惑をかけていくのは決して恥じることではありませんし!
卑下することでもありませんし!
卑屈になっていくこともないと思います・・・順番ですので!僕も貴方も誰もが必ずや訪れる道ですので!




('_')老人ホームに関する情報です('_')


つづく

ダウンダウンダウン
             













posted by タクウイナム at 02:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
★他の商品ものぞいてください・ここをクリック★