2015年11月26日

安倍さん、たまにはいい事やりますな・・介護離職ゼロへ40万人分超えとは・・(´・_・`)

11月30日・・久々に西武池袋線、、電車の中・・・。

29日は、、次男くんの誕生日でした、ケーキでお祝いいたしました、、か〜さんのいる千寿の里で、、相談員の方と久々に世間話を楽しみました・・。

夕食タイムでは、、久々にか〜さんに食事を食べさせました、、。
なんでも、、看護人の話では、、母に見舞いに来る人が一番多いとの事でありました・・。
『おか〜さんは、、親戚の方から愛されてるんですね、、羨ましいですよ。』とおっしゃって下さいました・・。

いよいよ、、12月の初めからは、、東所沢病院に転院になります・・。
千寿の里ともお別れの時が迫ってきました・・。
特老は、、なんか温かくて、アットホームでず〜とここに居させてあげたいな〜〜。
病院は、、ウエット感がなくって、、温かさもないんですね・・なんか義務的な接し方の人が多くって・・・・。(◎_◎;)



安倍首相が・・特養の追加整備指示=介護離職ゼロへ40万人分超にとの記事が飛び込んできました。


 安倍さん、「1億総活躍社会」とかの大砲をドカ〜ンと打っておりまして、、。

なんでも、、介護離職ゼロの達成に向け、特別養護老人ホームなどの介護施設の追加整備を塩崎恭久厚生労働相に指示したとのことでありまする。


配偶者らの介護に当たっている一般の男女10人と首相官邸で懇談をなさいまして・・。
同席した塩崎さんに「介護施設の数も十分ではない。さらに整備計画を追加してほしい」と命令をいたしました・・。

すでに・・介護施設については、厚労省は従来の整備計画に約6万人分上乗せしておりまして、、2020年代初めまでに約40万人分を整備する計画を12日に公表していましたが・・。

阿部さんは、さらなる積み増しを求めまして、政府が26日の緊急対策に反映させたみたいですね・・。


(^◇^)あえて、、言うんでが・・施設の充実も大事ですが、、介護人やケアマネジャーなどの賃金が安すぎます・・それが、、介護人の担い手が増えない一番の原因ではないかとつくずく思いました・・。
過酷な労働の割に合わないのが、、現状でして、、一番の改善なされなければいけないキーポイントだと思います・・。

僕も、、母がお世話になってますんで、、約1年近く現場人たちと触れ合ってきまして・・。
介護人の方が、、何人も辞めていくのを目撃もしましたし、、。

心が病んでいく、、看護人の方も何人か目撃しました・・。(◎_◎;)
賃金はもちろん、、労働条件の改善も、、差し迫っている課題ではないかと思いました・・。

('ω')これは役に立ちます、クリックしてね(^^♪

これならわかる<スッキリ図解>介護ビジネス 第2版
(^◇^)介護ビジネス.JPG

(^◇^)これも便利です・耳が遠い人でも光で来客を知らせてくれます(^_-)-☆

呼び出しチャイムセット X810(^◇^)
呼び出しチャイム.JPG



つづく

ダウンダウンダウン
             

















 
posted by タクウイナム at 16:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月25日

まさに・・介護砂漠、、絶句です!抱えてちゃだめです(◎_◎;)

11月25日、、久々に三茶で「ガスブロ」ってます・・。(´・ω・`)

12月22日に、、三茶駅前に「ジョナサン」が24時間営業でオープンします・・。
ガストと同じ系列なのに、、共食いにならないんかな〜あ??
ま〜あ、、僕としては嬉しいですけどね、、新事務所オープンみたいなもんでして・・。(#^^#)

とっても、、ショッキングなニュースがありましたね・・。
介護疲れ・生活苦・・・両親と三女入水心中!父親「一緒に死のう」車で川乗り入れ・・。
「車が途中で止まったので、3人で歩いて川の深い方に進んだ」そうです・・。

河原には車の深い轍が刻まれており、車が止まったのは流れに5メートルほど入ったところで、水深はひざくらいまででしたが・・
3人は川の中央部へ歩いていったみたいです・・。
車から2キロ下流に高齢のお母さん、近くの浅瀬お父さんがいずれも死亡・・。
そして・・川の中で泣いている女性が保護されて逮捕!・・・・。(◎_◎;)

「母親の介護に疲れた。貯金も収入もなくなり、父から『一緒に死のう』といわれた」と話しているとのことです・・。

とっても、、他人事ではありませんです・・。
今の僕は、、痛いほど気持ちが理解できます・・。
介護は、、まさに、、砂漠です・・。

一人砂漠ですよ.jpg


心のオアシスがありません・・。
介護者の心配と、、お金の心配、、その他山ほどあります・・。
この一年間、、か〜さんとの「介護街道」で、、その辛さは身に染みております・・。

よっぽど、、気を強く持って・・も・・挫けます、、心が折れます・・。
おいて、、痴呆、、認知症、、お金が底をつきますと、、死にたくなります・・。


一つ僕が、、学んだのは、、「介護」は、、戦争だと思った事です・・。
きれい事では、、進めないと思いました・・。
介護する側が、、弱気になったら、、負けだと思いました・・。

極端なハナシ、、対病院、対施設、役所の保険課、生活保護課に対して・・。
殴りこみかける気持ちでいどまないと、、通じないと思いました・・。
諦めたり、、及び腰では、、相手になかなか取り合ってもらえません・・。

一度や二度断られても、、ねちっこく足を運んで、、怒鳴ってでも訴えるべきだと思いました・。
幸い僕は男だったんで、、自分のペースでグイグイ押していきまして・・何度も役所に足を運んで、、か〜さんの「生活保護」をつかみ取りました・・。

しかし、、女性ですとなかなかと・・そうはいかないのが現実だと思いました・・。
男の人の、、何倍も、、しんどいですね、、全てにおいて・・。(◎_◎;)
介護にまつわる全ての問題を、、抱え込まずにはいられないし・・とっても難しいなと思いました・・。

僕は、、今回の、、か〜さんとの介護砂漠を、、進む中で・・。
同じ悩みを持つ人に、、チョットでも、、手助けになる道を・・今考えております・・。


つづく

心から泣けてくる本でした
('_')介護特集でこれは考えさせられる『認知症・娘になった妻』をクリック('_')
posted by タクウイナム at 00:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月15日

か〜さんに怒られた日が懐かしい・・。

11月15日、、「ガスブロ」っております・・雨がやみませんで・・。

突然とか〜さんに、、怒られた時の事を思い出してしまいました・・。(*_*)

何が、、原因なのか全く覚えていないんですが・・。

東久留米に住んでいた時、、三男君と取っ組み合いのおお喧嘩になってしまいました・・。
ちゃぶ台はひっくり返るは、茶碗は割れるは、ビール瓶で窓ガラスは割れるは散々たるもんでした・・。
お互いに、、でんぐりかえっても、、殴り続けておりましたら、、か〜さんが、、突然と覆いかぶさってきまして、、僕らのホッペタを泣きながら引っ叩いておりました、、挙句の果てには引き戸を蹴っ飛ばして、、ダッシュボードの、、僕らのコレクションだった、、ミニウイスキーの角瓶を片っ端から庭に向かって投げつけておりました・・。(ToT)/~~~

僕らは、、興ざめてしまいまして、、お互い拳骨の手を止めて、、母の動向を呆気に取られて見入ってしまいました・・。
か〜さんは、、もう!ブレーキが制御不能状態でしてダッシュボードのウイスキーは勿論、本棚も引っ繰り返して片っ端から僕らのコミック本を掴んではひっち切りあっちこっに投げつけているではありませんか・・・。( *´艸`)

僕らは、、もうヤバい状態を感知しまして、、二人で母を押さえつけました、、そしたら僕の手に噛みついてきました・・。
もう!!僕らは白旗を掲げまして母に、、ただひたすら静まってくれることを懇願しました・・。
か〜さんも、、我に返りようやく正気を取り戻しました・・。

そして『お前ら、、兄弟喧嘩は犬も食わんぞ!!頭冷やせや!』と怒鳴りつけた後、、さっさと自分の部屋に消えて行ってしまいました・・。
僕らは、、どちらからともなく散らかった部屋の掃除をやりながら、、お互いに思わず笑ってしまいまして・・ツボに入りまして、、笑いが止まらなくなってしまいました・・。(#^^#)

ほんとに、、母は強し!!(^_-)-☆を思い知らされました・・。
今となってはとっても懐かしい思い出でございます・・無償の愛の底力を思い知らされた出来事でありました・・。

欲も恥じらいもなく、なりふり構わない相手には、、絶対に勝てませんです・・。
果たして、、古今、、がむしゃらな自分が一体全体、、どれくらいあって、物事に突っ走る自分がいるんだろうかと、、今考えております・・。

日常の生活の繰り返しの中で・・ふっと10年前の羽振りの良かったころの自分を懐かしんではため息をついたり、、目の前の出来事に振り回されて、、思うようにいかない自分を自己弁護することの気休めを求めたりとか、、自分の運命を呪って過ごしている体たらくに呆れてしまっている事に気が付きました・・。
ラスト親孝行.jpg
もはや、、母と僕に残された時間はそんなにないことを今悟っております・・。
父の死も突然と訪れたように母はいつ行ってもおかしくない境遇である事には間違いありません・・。
僕自身に悔いが残らないように、、母に対して、、ひたすらにがむしゃらな、親子愛の雨を降らせる所存でございます・・。



(/ω\)今回は生きがいの本について参考本のクリックです。(^_-)-☆


つづく

ダウンダウンダウン
             


















posted by タクウイナム at 00:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
★他の商品ものぞいてください・ここをクリック★