2016年02月17日

それでも、、どうして!運動療法がNGなんだ〜あ!

2月17日、、お馴染みの、、【ガスプロ】タイムであります・・。
僕は、、イカを買ってます、じゃなくって、、怒ってます・・。(´・ω・`)

主治医の先生から、、『運動療法はボールが飛んできたりと危険んんで無理かと思います。』とのコメントをいただきました・・。
か〜さんが、、週一回の、、【音楽療法】に僕と共に参加していますが・・。
これだけじゃ〜あ!・・足りないと悟り・・・先生にお願いしたんですが・・。
反対の意見でした・・。
でも、、僕がか〜さんの立場だったら、、毎日天井の白い壁を見つめてばかりで、、アクテイイブな行動が出来るのは、、週一回の、、たった一時間のみ!!これじゃ〜〜あ!毎日が苦しくて、、気がまぎれません・・。

・・病院の先生や、、看護師さん達の立場としては、、なるべく面倒やトラブルの元となることはやりたくないと言うのが本心なんじゃないでしょうか・・?
人手がたりないのか?・・病院の性格上の判断なのか?・・上からの指令なのか?
さだかではありませんが・・!

復活.jpg


確かに、、位置付け上は、、【世生を静かに送る】病院なのかもしれませんが・・。
やはり・・僕としては、、【病院】と名前がついてる以上!医者としての肩書を持ってる以上!治す方向での前向きの姿勢が大事なのではないかと思う次第でございます・・。

たしかに、、痴呆症の患者さんが、、約七割!・・ほとんど、、手のほどこしようがない患者さん達がほとんどかもしれませんが・・。
皆さん、、やっぱり患者さんである前に・・やっぱり人間です・・。
どんな、、最悪な状態の患者さんさんにも、、時々【我に帰る時】がございます・・。

家族や、親戚からもほとんど見捨てられた状態での患者さんも・・。
やっぱり・・時々我に返る時があります・・。
そんな時に頼りにするのが、、主治医の先生や看護師さんやケアの方々であります・・。
毎日が、、白い天井を見てばかりで面白いはずがありません!!・・。
そんな時に、、『は〜い!夕飯です』と食事を持って来られても。
時には、、いらないと突っぱねる時があると思いますが、、僕が見てきた限りのケアの方々は・・。
ハイそうですかと・・食事をスグにさげて消えてしまってます・・。(◎_◎;)

たしかに、、他の患者さんが、、200名近くおりますと手が回らないかもしれませんが・・。
そう言う問題じゃないように思います・・。
どんな、重傷患者さんでも、、少なからず我に帰る時があります・・。
そんな時に、、そっけなくされたら、、絶望の毎日を送らなければなりません・・。

患者さんは・・けっして、、商品ではありませんし!いづれ消え行く者の面倒者でもありませんし!
病院は姥捨て山でもありません!

み〜〜んな!!・・現状になれてしまっていて・・心が宿ってない行動が多いような気がいたします・・。

もしも、、先生や看護師さんたちや事務員さんたちが、、自分が同じ病に侵されてこの病院に入院したとしたら・・と常に思っていたら・・答えがでるんじゃないでしょうか!?


(^◇^)そうだ〜〜あ!!・・二男君が、、新しい彫刻を完成させました・・。
見てください!!
題して【キリストと悪魔】です
image.jpg

image.jpg

image.jpg

これを、、ご覧になった皆様は何を感じましたでしょうか!?



(-_-)病気を治せない医者 現代医学の正体に迫る (光文社新書) 新書 – 2015/1/15 ・712円
   

医者の正体

医者の本.JPG


(-_-)映画赤ひげです(-_-)
    


映画あかひげ

アマゾン赤ひげ.JPG

(´・ω・`)お医者いろいろ情報(◎_◎;)
   

医者

医者僕.JPG

つづく

ダウンダウンダウン
             














posted by タクウイナム at 22:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月09日

か〜さん!誕生日おめでとう・・めでたくないか・・。σ(^_^;)

2月9日・・・次男クンと、、ママチャリで東所沢病院へ・・。
なんと、、今日は母の87会目の誕生日です・・めでたいですな・・めでたくもないですな・・。
複雑な心境の、僕らであります・・。(O_O)

清瀬の自宅からママチャリで15分ほどで到着、、な〜んと病院からの誕生日カードが置いてあるじょゃあ〜りませんか・・・・。(^o^)

病院からの、、センバツルとカード、、暖ったかいんだから〜♫
image.jpg

(^o^)イエス様からのカードは、、次男クンの粋な計らいでありました。🎶
image.jpg

次男クンは、粘土細工の、、達人であります・・。(^o^)
これ迄の、、力作の一部でごんす・・。

マークトエインさん。
image.jpg

イエス様の処刑と群衆(O_O)
image.jpg

今、取り掛かってる、、作品です、、。

image.jpg

僕も、次男クンも、、か〜さんへの、、思いと・・・その表現はまちまちではありますが、、。
母が大好きなことは一緒です。(^o^)

2時からの、、リハビリ、、音楽療法で20人ほどの患者さんが集まりまして・・。
か〜さんの、、87歳の誕生日も皆で祝っていただきました・・。
リハビリの先生から母にマラカス握らされまして、、僕が一緒に母の手を握りながら音頭を合わせまして。
千昌夫の「北国の春」患者の皆さんで合唱!!

か〜さんも、、わずかの、、反応ながら、、歌を楽しんでいるのが感じ取れました・・。

('ω')音楽療法の情報です(^◇^)
   

音楽療法

音楽療法お本.JPG

(-_-)この本を読んでください(-_-)
    

岩崎航エッセイ集 日付の大きいカレンダー

日付の大きいカレンダー.JPG

悲しくも、、僕は長男であり、、この、、問いに答えを出さなければいけない境遇です・・。
空海様や、イエス様や、道元禅師様や親鸞様でもない、、ただの平凡なバカで無知な僕が、、母の生きる道を選択する、、事への違和感がぬぐえません!!(◎_◎;)

辛い!!苦しい!!どうしましょう・・?


つづく


ダウンダウンダウン
             











posted by タクウイナム at 18:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月02日

か〜さん、、会いに行けなくてゴメン・・(◎_◎;)

2月2日、、もはやボクの事務所と化したガストでの『ガスブロ』タイムです・・。
家内のとこが、、立ち退きでテンパツテおりまして、、。

あかひげかんせい.jpg

賃貸屋さん、引っ越し先、引っ越しセンター、大家さんとの交渉などで、、。
大忙しでした、、。

引っ越し先は・・瀬田一丁目から瀬田四丁目、、300メートル程の距離なんですが・・。
引っ越しには変わりなく、、家族3人となりますと、、何かと大変であります・。

長女君と次女君は川を越えてもいいので、、梶ヶ谷あたりでリッチなマンションを希望!
家内君は、、あくまでも世田谷区を希望!真っ二つに意見が分かれておりましたが・・。
ようやく、、瀬田四丁目の物件でお手打ちとなりました・・。

ここ、、四五年、、ライズが出来たり、楽天の本社が出来たりとかして、、二子玉の地価やマンション相場が右肩上がりでして、、。
家内たちが住んでる、、マンションは、、築60年以上の超古マンションでして、、建て替え目的の占有権の買い占めが目的での立ち退きでありました・・。

ラッキーなのか、、アンラッキーなのか、、よくわかりませんが、、。
ま〜あ!ラッキーなんでしよね、、そこそこの立ち退き金が貰えますんで・・。

そんな、、」こんなで、、か〜さんゴメンナサイです・・。
今週の週末あたりに、、見舞いに行きますんで、、。

恥ずかしながら、、このブログの存在が、、病院の先生や看護師さん達に気づかれたみたいでしてね。
更新のたびに読まれてるかと思いますと、、プレッシャーがかかります・・。(#^^#)

か〜さんもここんところ、口からのゼリーやヨーグルトの摂取と点滴などで、、そこそこの状態を保っているおります・・週一回は、、音楽療法リハビリにベットごとの参加をしております・・。

僕の心の奥では・・はたして、、現在の余生を送るような治療法で良しとするのか!?
もしや!他の治療法があるんではないかとかの疑問が・・・どんな事をしてても頭から離れたことがございません・・。

か〜さんの為に、、最善を尽くしてないような罪悪感をいつもひきづっております・・。
このまま、、長い物に巻かれているようないないような・・・。

病院や主治医さんや看護師さん達は・・病院の立場からの目線での対処は職業がら致し方ないとも思います・・【まずはミスや間違いやトラブルを回避する対応と処置】・・そうしますと、、最低ラインでの現状維持に努めまして危険な冒険的治療は避ける方向での日常となりますが、、、・・・。

チョット驚いたニュースなんですが、、JALと日本医師会が、、機内に医師が搭乗するときは、、名乗っていただくことを義務化するみたいですね・・。
緊急の時に、、処置の対応を敏速にするのが目的とのことです・・。
今までは”もしもの時に医師の責任にされるのが嫌で名乗る医師が少ないとの事” でした・・。(◎_◎;)
苦肉の策で、、医師の責任ではなくてJALが責任を持つと言うことで、、合意に至ったみたいですね・・。

僕は、、え〜〜え!!と思っちゃいました・・。

僕が、、一年間、、母と病院の転院を繰り返す中で・・感じましたことは・・・。
どの、、主治医さんも、必ず『今の、、おか〜さんの病状ですと、、何が起きてもおかしくありません!』と呪文か催眠術のように、、僕に語り掛けるのが・・決まり文句でした・・。"(-""-)"

・・・そこに、、本能的な、、防衛本能が働いているようにその度に感じておりました・・。
医者とて、、神様ではないので、、貧乏くじを引くような立場にはいたくない気持ちも解らないではありませんが・・・。

どこか、、本来のあるべき姿と言ううものが・・・僕らとか病院とか先生とか看護師さんは・・あまりにもの雑務や複雑かされたマニアルをこなしていく日常の中で見失ってきているような気がしてなりません・・。

(-_-)映画赤ひげです(-_-)
    


映画あかひげ

アマゾン赤ひげ.JPG

(´・ω・`)お医者いろいろ情報(◎_◎;)
   

医者

医者僕.JPG

つづく

ダウンダウンダウン
             








posted by タクウイナム at 23:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
★他の商品ものぞいてください・ここをクリック★