2016年06月13日

か〜さん、、大本山總持寺で坐禅してきまする・・。(-_-)

信仰心は、、全く、、ないんですけども。。

曹洞宗は・・その、、お経を、、母が倒れてから、、始めちゃたんです〜〜。

初めは、、遊び心で、、【唱礼・開経偈】4行を暗記しましたら・・。

あれ〜〜俺ってケッコウイケるジャン!ずに乗っちゃいまして・・。
今までですと、、3日坊主が、、オイラを襲うはずなんですけど、、・・( ;∀;)・・。
坊主です.jpg
・・つづくこと、、つづくこと、、1年半年も続いておんます・・ハイ・・。(#^^#)
朝べットの目覚めで、、いきなりステーキじゃなくって、、(#^^#)、、いきなりお経を大声で唱えます・・。
前日、、移動中のバス、電車、スーパーでのレジ待ちなどに、、経文を取り出して暗記!!
何度も、、何度も、、暗記との格闘を行ったの結果を・・寝起きで試します・・。

・・くりかえの連続で、、テンポリズムが、、だんだんと掴めてきます・・。
これって、、歌!音楽と同じジャン!、、て事に気づきました・・。

それじゃ〜と、、味をしめちゃいまして、、ドンドンじゃんじゃん染まっていきました・・。
寝起き大声で唱えますと、、摩訶不思議なことに、、心も体もスッキリポンポンとしてきます・・。

けだるささん、、ウザトさん、、ネガテイブさん達が皆〜んな!
逃げていってしまいます・・。

ホント、、スッキリかんかんで、、希望の朝が始められます・・。
でも、、昼半ばごろには、、暗い自分に、、戻ってはこれはいかん!!と、、お経を心で唱えて・・。朝の頃の自分を取り戻します・・。


本当に、、こんな自分に驚きました・・。こんなにも続くなんて、、。
今では、、曹洞宗お経の8割がた修徳致しまして、、。
のこすは攻めるとこ、、修証儀4〜5章と観世音菩薩普門品偈のみとなりました〜〜あ(#^^#)
〜〜オイラは、、にわか坊主になれるぞう!!
僕の人生で最も、、苦手なのが、、暗記であったんでありますが、、。
脳は、、唱複を繰り返すことによっていくらでも鍛えられるんですね・・。
年齢は関係ないことに気づかされました・・。

そんな、、こんなで、、来週半ば頃に鶴見駅近くの・・大本山である總持寺にいってまいります・・。
この三茶から、、自転車で、、殴り込みをかけようと企んでおります・・。
電車やバスなどで行ったら、、失礼極まりないと思いまして・・。
・・なお深く、、経界におもむくためにも、、人力で参ります・・ハイ。

月例参禅に、、参加しちゃいま〜ス。(#^^#)

月例参禅は、毎月指定した日を自由参加の坐禅会として開催いたしておるんであります・・。

参加費500円 です、、坐禅と境内参拝をしてみます・・。
諸堂内も修行僧の案内で拝観できるみたいなんで、、修行僧の説明を聞きながら歴史を物語る大名刹を巡っ。一周約1時間のコースであります・・。

・・・様々な、、出来事も租借することもままならず、、流れていくままでありながらも、、懸命に立ち向かっていかざろうえない・・・。

人間は、、生きていながら、、何かに動かされてる感がある気がしてるこの頃でございます・・。

か〜さん、、行ってまいります・・。m(__)m

(´・ω・`)曹洞宗の盛り沢山情報です(^◇^)
   

曹洞宗

つづく

ダウンダウンダウン
             














posted by タクウイナム at 02:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月10日

か〜さん、、「アカハラ」はいけませんよね・・。(´・ω・`)

大分大で、、経済学部の元講師が男子学生にアカデミックハラスメントをしていたとの事・・。

 
そして、、男子学生は・・自殺。。。(◎_◎;)


大学は、、アカハラとの因果関係や再発防止策を調査する第三者委員会を立ち上げたそうですね・・・。

元講師はすでに退職したそうでありますが・・。

あかんはら.jpg

元講師の男性はゼミで指導を担当・・・・。

男子学生の研究成果を理由なく否定し!

「自分で考えろ」などの発言を繰り返し、しかも深夜にLINEでメッセージを送るなど指導の範囲を超えた叱責や嫌がらせをしたとの事でした・・。


男子学生の両親に、、、、自殺の直前に元講師との関係で悩んでいることを打ち明け、遺書を残して自殺・・・・・。 


なにか、、教師、講師、、生徒である前に、、同じ人間である事を尊厳する事を忘れてる行為かと思います・・。


教える側も、、教えられる側も、、学問の領域には平等たるものであってしかるべきでありまする・・。

学問と、、我欲は相いれないものと思います・・。

僕の母が倒れてから約2年間、、病院の先生や看護師さんケアマネさん達と関わってまいりまして・・。

先生が偉いとか、看護師さんが偉いとか、ケアマネさんが偉いとかの杓子定規は無く・・。
皆!・・・そこの患者に宿った病を退治する事に、、生きがいと希望を感じて純真無垢に奉公してる方が大半でございます・・。


『俺が一番偉いんだ!俺にひれ伏せ!』的な行為は言語同断だと思います・・。

今の都知事さんを見てもしかり、、・・公私混同にして節操無し!
・・・それでも、、知事職にしがみつく見苦しさは、、僕らの子供でも呆れてしまいます・・。


公事を、、司るもの、、常に自分の言葉と行動を点検するべきではないかと思います。


(´・ω・`)アカデミックハラスメントに関する情報です(´・ω・`)
     
    
  ダウン

アカデミックハラスメント

    つづく

格安航空券をのぞいてね!
 ダウンダウンダウン
             





posted by タクウイナム at 22:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月06日

か〜さん、、不幸の連射じゃ、、神も仏もありゃしませんよね・・。(◎_◎;)

6月6日、、いわんやの【ガスブロタイム】でございます・・。

ドアねえもん.jpg



人間の運命とは、、誠に不思議なもんでして・・不幸が訪れますと、、続いてこれでもかこれでもかと押し寄せる時がございます・・。(◎_◎;)

その、、数奇な運命を体験してしまったのが・・他界した親友のお兄さんでございます・・。

その、、お兄さんが下さったメール文を紹介いたします・・。

『村田 様

すみませんお世話になります。
失礼いたしました。間違いました。6月13日の週でした。

○○が、平成25年12月16日に階段から落ちて頭部に
致命的な損傷を受けて入院しました。
その後、父親が、平成25年12月18日に亡くなりました。

父親は、この年の8月に胃がんの手術をしましたが、すでに
末期でしたので、手遅れでした。

○○は、父親に会えないままでした。平成26年3月に退院をし
世の中に復帰でき、やっと翌年の初盆に、初めて父親である
仏さんと面と向かった状況でした。

そして、母親が入院して、今年の2月の下旬に母親と会い
その後は、メールを送っていた状況でした。

母親には、彼の死亡のことは知らせておりませんし、もちろん
○○も母親に死亡は、知りません。
今頃、アチラの方で、お互いが、何でここにお互いが居るのかを
びっくりしながら話をしているのかもしれません。

特に母親にとっては、どうして○○が、先に来ているのかビックリしていると
思います。向こうで仲良くやってもらえればと思って降ります。
最近、小生はそんなことを想像しております。

村田さんには、本当にお世話になりました。6月の中旬には伺いますので、
ご都合をお知らせくださいますようお願いいたします。』

・・・・・無情にも数奇な運命の連続・・親友が階段を踏み外し転落して意識不明の重体の、、わずか、、3日後に彼のお父さんが癌で他界!!(◎_◎;)

そして、、その2年後の4月1日に、、その親友が突然と他界!!
・・・さらに、、その1ケ月後の5月9日に、、その他界した親友のお母様が他界!!!
・・・不幸の連続で、、息つく暇もあったもんじゃありませんでした!

・・・まさに、、【天上人間地獄鬼畜】の如しであります・・。
・・・・もしも神様が存在するのなら、、その、、情!非情!!蒙ぶらしむ・・その大志の所存の所を僕に伝授して下さいませせんか!!!???

その、、不幸雨あられの如しの、、意味は一体、、何に故するんでありましょうか?

・・・人間の生命の儚さ、、正に、、霧の様でございます・・。
・・・金績も、功徳も、人徳も、愛徳も、、死の前では誠に無力きわまりないことを知らされました・・。

・・・宇宙には、、ただ壮絶な沈黙と計り知れない空間があるのみであります・・。
・・・意味も無意味もへったくりも理屈もございません・・。


(´・ω・`)・・か〜さん!火曜日の「音楽療法」に久しぶりにご一緒します・・。
か〜さんの生命が続く限り、、与えられたその貴重な時間に敬意をはらい奉ります・・。
そこには、、意味や無意味が微塵もなく、、共に、、その与えられた時間と空間にただひれ伏せてそれを共有するのみでございます・・。

(´・ω・`)沢田研二さんの気になった情報をシエアします('ω')
     

愛とは不幸をおそれないこと

不幸とは

沢田研二.JPG 

     つづく

 (#^^#)便利な生協の宅配です(#^^#)
   ダウン





格安航空券をのぞいてね!
 ダウンダウンダウン
             





posted by タクウイナム at 00:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
★他の商品ものぞいてください・ここをクリック★