2017年01月15日

喪中に夢中です・・。

1月15日です、、早いもんです今年も残すところ、、350日を切りましたね。
・・・お正月の準備をしなくっちゃ、、、
、、、と(#^^#)冗談はさておきまして、、、。

9月7日まで、、天国の母の為に、、喪にどっぷりつかることにしております・・。

お祝い事には一切出ません!勿論結婚式にも行きません!

寄席にもいきません!漫才も見ません!バラエテイ見ても笑いません!

カラオケにも行きません!友人の誕生日にも参加しません!

トランプ、インコジジイの大統領就任式にも参加しません、、たとえ招待状がきても!(くるわけないか)

アカデミー賞の招待状が来ても参加しません!(やっぱ、くるはずないか)

、、ととジョークにおちがなくなってきましたね、、ゴメンナサイ。(#^^#)
エッグサル.jpg

そもそも、、喪に服するって、、「近親者が亡くなったら一定の期間喪服をきてつつましく過ごす。」
「服」は・・・「服従」の語呂合わせから来てるみたいですよね、、。

喪中該当者の範囲は・・厳密に言っちゃうと、、一親等(両親、配偶者、子)二親等(兄弟、姉妹、祖父母、孫)までガチ!はいっちゃうみたいですって、、、・・・。。

、、ですけんど、、同居してなった祖父母の場合は、、そんなに神経質にならなくてもいいみたいですね。
、、もしも喪中に、、僕の愛娘が結婚となったらOKなのかな!?(◎_◎;)
・・・・ですけんど、、やっぱ!オイラ的には、、9月7日以降まで式はNGですね、、。


故人を敬い、、愛おしく尊く思い、、一定の期間つつましく派手なことナシで過ごすのは、、・アリ!!。
必ずしも、、悪い習慣じゃないと思います、、すてたもんじゃないと思います・・。

近年、、特に!!人間なんてひょうきんな生き物でして、、、・・。
実に、、自分に緩(ゆるい)い生き物なんであります・・・。

さんざん、、涙からした後でもシッカリ飯も食います!
くそもへもします・・。
酒も飲みます、タバコも吸います、ケーキも食います、バラエテイ見て爆笑もします・。
お金が落ちてたらポッケにも入れちゃいます、、。
Tポイントもシッカリ貯めちゃいます、パチンコもやります、マージャンもやります、化粧もします、女好きは浮気もします、もちろん男好きも浮気もします・・。

、、、人間は実に、、しまりのないゆるキャラアプリそのものです!日夜煩悩そのものでして!
1年365日いやしくも煩悩に負けたり勝ったりの繰り返しで生きていきますよね・・。

そんなこんなで、、性懲のない自分の人生に、、お灸をすえるためにも、、。
・・・喪中は。。。天国の母がくれた、、最大の贈り物だと思います!!
喪中シーズン中にいくつかの決心!!すれば救われます・・。

喪中につき、、タバコは一日三本までとか、、。
喪中期間は、、小遣い一か月3万以上使わんぞとか、、。
喪中期間は、、パチンコやマージャンやギャンブルはやらんぞとか、、。
喪中期間は、、絶対浮気はやらんぞとか、、。(#^^#)
喪中期間は、、甘いもんは控えてダイエットするわとか、、。
喪中期間は、、仕事が終わったら誘惑に目も触れず真直ぐに家に帰るぞとか、、。
喪中期間に、、英語を絶対マスターするぞとか、、。

喪中シーズンオフ後、、の楽しみと喜びは壮大なものとなります・・。

喪中クンは、、そんなこんなで、、今までの自分の生き方にブレーキをかけて、、シフトダウン!!
反省と気ずきと悟り、、新しい自分の発見と可能性の機会をくださる贈り物です!!

天国のか〜さん!!有難う、、、!!
、、、今のオイラは、、喪中に夢中です・・。


(◎_◎;)日本郵便 喪中切手 なんてあるんですね、、。
    

日本郵便 喪中切手 【10枚セット】 【はるこむ】より発送




つづく


格安航空券をのぞいてね!
 ダウンダウンダウン
             





posted by タクウイナム at 02:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

病気になっても病人にはならないと・・。

1月13日です。
、、むなくそ悪かったですね・・。
初記者会見で・・あの品のないトランプの発言とゲスメン!
・・・ビジョンもへったくりもなく、、一方的なメディア批判と自画自賛に終始でお開き・・。
(T_T)/~~~

アメリカや世界にきな臭い兆候と緊張を、、発する、、トリプルトラブルジジイーみたい、。
・・・やっぱ、、顔やオシャレも大統領に大事な品格だと思うんですけどね・・。
・・・理論もへったくりもないもんな〜〜アメリカかわいそう〜〜。
トランプ完成.jpg

TSUTAYAで、、田部井 淳子(たべい じゅんこ)さんの本が目にとまりました、、。
女性として世界で初めて世界最高峰エベレスト・・・七大陸最高峰への登頂に成功!!
・・・癌との闘病のすえ、、去年10月20日に息を引き取られました、、。
、、、、僕の母は9月7日に息を引き取りました、、・・・・。

著書の、、くだりで、、『病気になっても病人にはならない』との文面!
、、・・打ちのめされました、、。
・・・・・・・強烈な魂のコトバです、、胸に染み入っちゃいました。

病床で末期の頃の母も、、田部井 淳子さんも、、。
老いや病気を、、現実として感じても、、心は折れまいと戦いつづけたんですね、、。
・・・気持ちまで折れてしまったら、、でも、、ふつうは折れますよね、、

、、『病気になっても病人にはならない』、、いいコトバです・・。
、、金に困っても貧乏人にはならない、、歳は取っても老人にはならない、、。
・・・ともってもいけますね、、・・直面した窮地に降参しちゃたら、、認めてしまったら、、。
・・・それでオシマイ、、ただ与えられた時間や残された時間だけがむなしく過ぎていきます・・。

、、なんとか、踏みとどまり、、もう一人の窮地の自分、、病の自分と折り合いをつけたり、、。
時にはケンカとかして、、一日一日の身命を味わっていかなければと思います・・。

そういえば海老蔵さんが『妻がガンになって、、何でもない、、普通の一日の大切さ、、平凡な事がいかに幸せだったと思い知らされました』・・・としみじみとおっしゃっておられました・・。
、、、頭が下がるコトバです・・(-_-)


(-_-) 人生、山あり時々谷あり田部井さんの情報です。
   

田部井 淳子



つづく


格安航空券をのぞいてね!
 ダウンダウンダウン
             





posted by タクウイナム at 23:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月10日

天国のかぁ〜さん「かぁ〜べ〜」みて胸が苦しくなりましたよ。

1月10日、、ねむいっすね、、。
昨夜、、あまりにも眠れないんで・・ついhuluで・・。
、、山田洋二監督の「かぁ〜べ〜」を気楽に視聴、、♬
・・・とおもいっきや!、、なんと2時間半近い長編じゃありませんか!汗。。

ひえ〜〜ガチで本編につきあっちゃいました・・・(◎_◎;)

戦中、、夫が政治犯で投獄そして獄死!、、細腕で娘二人を育てます・・。
ひそかに思いを寄せたてた、、夫の書生が頼りになりましたがその書生も戦死!
なにかと心の支えにもなってた親せきの兄や親せきの妹も空襲で死別!

戦中戦後の艱難辛苦を潜り抜けながら、、長女は女医に次女は美術の先生に育てあげます・・。
長女の務める病院のベットで、、長女次女夫婦や孫に看取られながら、、の終期を迎えます・・。
次女がか〜べ〜の手と握り『か〜べ〜これでやっと、天国で父さんや、書生さんや、お兄さんに会えるね』
・・・と言ったら、、なにやら次女の耳元に力なく囁いて息を引き取ります・・。
姉や孫たちが・・・『何と言ったの?』と思わず問うたら、、、。
・・・『生きてる間に、みんなと会いたかった・・と言ったのよ』・・・その無念の最後の言葉に、、皆号泣のシーンで・・映画が終わりました・・。

・・・ハッピーエンドじゃないんだ、、去り行くときの、、ホンネの囁き・・。
生きてる時の苦労の連続とその積み重ねは、、やっぱり生きてる間にある程度、、発散解消するすべがないと・・・無念や残気の思いがのこるんだな〜(-_-)
・・なんか天国のか〜さんと重ねあった感じで見落ちしておりましたが胸が苦しくなりました・・。
憂い島イチロウ.jpg

僕の胸に、、苦く刻まれてるのは、、母の死に目に間に合わなかったこと!!
母の手を握りながら、、旅立たせてやれなかった悔しさであります!!!!
///・・それこそが最後に出来る僕の親孝行ではなかったんでありましょうか!!!

いくら考えてみましても、、僕自身も、、、家内や娘たちの手を握ったままで息を引き取りたいもんです・・。・・・どんだけ、、母は心細かったんでありましょうか!?
・・・・どんだけ寂しかったんでありましょうか?!

考えてみれば、、親父の死に目にもあっておりませんでしたよ・・そして母も。。。なんて親不孝者なんだろう!
無念、不覚、慚愧の念が日増しに高まってまいいります・・・・、、、wwww
慚愧のブラックホールが心の中で拡張し続けて止まりませんです。

この親不孝の貯金の、、利息が、、ドバっと回ってきそうで怖いで〜〜す。


(◎_◎;) 親が死ぬまでにしたい55のこと
     
親孝行親孝行実行委員会



つづく


格安航空券をのぞいてね!
 ダウンダウンダウン
             





posted by タクウイナム at 23:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
★他の商品ものぞいてください・ここをクリック★