2015年09月30日

9月30日秋晴れでありますが・・・僕の心は12月のシベリアのように凍りついております・・。

10月2日秋晴れでありますが・・・僕の心は12月のシベリアのように凍りついております・・。

僕が、、スケベ根性をだして、、次の母の転院先を少しでも安いところとぐだぐだ捜しているうちにリハビリ病院の入院期限が180日を大幅に超えてしまいまして・・。
『10月10日までには出て行ってください!』(/ω\)((+_+))(◎_◎;)退院勧告をされちゃいました。
僕の心は、、『私はどこ?ここは誰?』とコトバの順序さえ、、文法の使い方さえままならなくなりました。


救いの女神は、、ケースワーカーの『江原さん』でございました・・。
僕がぐずぐずしていたために・・三芳の森病院への入院が一ケ月から2ケ月待ちになってしまいまして・・。
絶体絶命の危機でありましたが・・。

つなぎの手段として【千寿の里所沢】ショートステイに入所させる段取りとなりました・・。
ここは医療施設はありませんでして・・看護師さんは常駐しておりますが、主治医さんは定期的な通いだそうであります・・ですがここはあくまでもショートステイでありまして入所期間はは1ケ月から2ケ月と決められております・・。

【千寿の里所沢】の相談員の、、後藤さんが清瀬リハビリテーションにこられまして・・僕と清瀬リハビリテーション看護主任の宗方さんと面談、母の状態の情報と母の状態を確認することになりました・・。
ようやく道が開けてきた感じであります・・この時ケースワーカーの福井さんか江原さんも立ち会っていただく事になりました・・。

介護保険が使えるのが大変ありがたいです・・。か〜さんは、、介護保険で介護4ですので・・。

そして、、長期的視野ですが・・特老の申し込みも行っていこうと思います・・これも一年から2年待ちになるんだそうです・・。

えんま.png

('_')病院の真実をクリック(◎_◎;)

本当に、、自分の無計画さを痛いほど思い知らされました・・。
やはり、、人間と言う生き物は・・自分中心でして、、相手が解ってくれるものと自分の都合のいいように解釈をした結果だと思います・・。

ところが・・相手も必死で仕事をしております・・病院と言うところはホントに縦割りのスタンスでして・・患者さんの受け入れとケアに追われながらミスを犯すまいと必死であります・・。
このごろ、、特に医療関係の様々な出来事が事件になって、、テレビに露骨に登場するので・・。
患者さんがこれでもかと押し寄せておるのが現状でして・・自分の仕事にミスのないように必死になるのも無理もありません・・。

病院の相談員に・・そんな中で・・貧乏人の僕らとしましても、、こうしてほしい、ああしてほしい、、今後の展開について次の行き先について、、格好をつけづに、、ハッキリと意見と意志表示をしないと伝わらないことが身に染みて解りました・・。

病院がわも必死ですが・・僕らの必死であります・・自分達の経済状況を垣間見ながら正直に、、相談員に要求をハッキリと、、示して・・次の転院先について早い段階からこ〜してほしい!あ〜してほしいい!とハッキリと意志表示をしておく事がいかに大切かを思い知らされました・・。


月曜日に、、千寿の里の後藤さんが清瀬リハビリテーションに見えまして・・僕のか〜さんの状態を確認して僕との面談後、、ショートステイとしてか〜さんを受け入れることになりました・・。(◎_◎;)

ホントに・・貧乏人は疲れますね・・地獄の沙汰も金次第です。ホントに・・。
つづく

ダウンダウンダウン
             









posted by タクウイナム at 18:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

★他の商品ものぞいてください・ここをクリック★