2015年11月25日

まさに・・介護砂漠、、絶句です!抱えてちゃだめです(◎_◎;)

11月25日、、久々に三茶で「ガスブロ」ってます・・。(´・ω・`)

12月22日に、、三茶駅前に「ジョナサン」が24時間営業でオープンします・・。
ガストと同じ系列なのに、、共食いにならないんかな〜あ??
ま〜あ、、僕としては嬉しいですけどね、、新事務所オープンみたいなもんでして・・。(#^^#)

とっても、、ショッキングなニュースがありましたね・・。
介護疲れ・生活苦・・・両親と三女入水心中!父親「一緒に死のう」車で川乗り入れ・・。
「車が途中で止まったので、3人で歩いて川の深い方に進んだ」そうです・・。

河原には車の深い轍が刻まれており、車が止まったのは流れに5メートルほど入ったところで、水深はひざくらいまででしたが・・
3人は川の中央部へ歩いていったみたいです・・。
車から2キロ下流に高齢のお母さん、近くの浅瀬お父さんがいずれも死亡・・。
そして・・川の中で泣いている女性が保護されて逮捕!・・・・。(◎_◎;)

「母親の介護に疲れた。貯金も収入もなくなり、父から『一緒に死のう』といわれた」と話しているとのことです・・。

とっても、、他人事ではありませんです・・。
今の僕は、、痛いほど気持ちが理解できます・・。
介護は、、まさに、、砂漠です・・。

一人砂漠ですよ.jpg


心のオアシスがありません・・。
介護者の心配と、、お金の心配、、その他山ほどあります・・。
この一年間、、か〜さんとの「介護街道」で、、その辛さは身に染みております・・。

よっぽど、、気を強く持って・・も・・挫けます、、心が折れます・・。
おいて、、痴呆、、認知症、、お金が底をつきますと、、死にたくなります・・。


一つ僕が、、学んだのは、、「介護」は、、戦争だと思った事です・・。
きれい事では、、進めないと思いました・・。
介護する側が、、弱気になったら、、負けだと思いました・・。

極端なハナシ、、対病院、対施設、役所の保険課、生活保護課に対して・・。
殴りこみかける気持ちでいどまないと、、通じないと思いました・・。
諦めたり、、及び腰では、、相手になかなか取り合ってもらえません・・。

一度や二度断られても、、ねちっこく足を運んで、、怒鳴ってでも訴えるべきだと思いました・。
幸い僕は男だったんで、、自分のペースでグイグイ押していきまして・・何度も役所に足を運んで、、か〜さんの「生活保護」をつかみ取りました・・。

しかし、、女性ですとなかなかと・・そうはいかないのが現実だと思いました・・。
男の人の、、何倍も、、しんどいですね、、全てにおいて・・。(◎_◎;)
介護にまつわる全ての問題を、、抱え込まずにはいられないし・・とっても難しいなと思いました・・。

僕は、、今回の、、か〜さんとの介護砂漠を、、進む中で・・。
同じ悩みを持つ人に、、チョットでも、、手助けになる道を・・今考えております・・。


つづく

心から泣けてくる本でした
('_')介護特集でこれは考えさせられる『認知症・娘になった妻』をクリック('_')
posted by タクウイナム at 00:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

★他の商品ものぞいてください・ここをクリック★