2015年12月25日

病院からイエローカードが出ました!・・僕に・・・。

12月27日、、病院に対する失望と反省の念を噛み締めながらブログを更新しております。

先々日、、内科の若先生に対して病院でキレまくりました、、。
周りの看護師さん、事務員さん、患者さん達はビックリただ唖然としておりました。

なぜ、、キレたかと言いますと、、。
ナ〜ス室の周りの、患者さん達は、僕の母をはじめウンウン唸りながら生死をさまよってる患者さん達ばかりで有ります。
その患者さん達を尻目に、、神聖なナース室でゲーム遊びに夢中になってる先生が許せなかったんであります。
僕は古い人間でして、、幼い頃から、、お医者さんと学校の先生と弁護士さんと学者さん達はとっても偉い方々でして神々から選ばれた神様のような職業だと思っておりました。
そんな、、偉い方々だから、、ウンコもしないし飯も食わない(これはチョット大げさですが)聖人君子だと尊敬しておりました・・。( 一一)
赤ひげ完成.jpg

ところが、、この様な、、場をわきまえない、節操のない息抜き行為が許せなかったんであります。
居眠りなどは、、許せます・・見ていても、、疲れてらっしゃるんだな〜あ、、ご苦労様と流せます・・。
ところが、、いかに息抜きとはいえ、、いい年こいてナース室でパソコンでゲームとは!!!(´◉◞౪◟◉)ふざかんな〜〜あ!!
こんなんでは、、僕の母をはじめ患者さん達を安心して任されないなと感じたんであります。

この一年間、、か〜さんと共に数々の病院を渡り歩いてまいりました、、。
そして、、この病院が終着駅かと覚悟を決めておりました。
病院を流しながら病院や先生看護師さん達に感じて来たことは、、当然彼らも人間であるとの事でした。
正直、、千差万別な先生達を見てきました、、あんまりやかましい事は言いたくありませんが、、。
防衛線を張ってる先生が多い気がしました、、自分に不利な意見や状況は避け事なかれ主義的な仕事ぶりが目につきました。

お医者さんも僕らもそうですが、、患者さんの痛みや苦痛は、、理屈では解っていても本当は解りません・・。
自分の体ではないんですから・・・誰もが自分だけは永遠の命のような自分にはまだ遠い世界のように感じています・・。
さる有名な、、何度も患者さんの死をめとってきた人格者的な先生が癌におかされ最後の瞬間に、、死にたくないと泣いたそうであります・・・。(/_;)

これが、、人間の本性だと思います・・。
ゲームを勤務中にやってたやってなかった、、が問題ではなくて・・。
職業に慣れっこになってしまって、、る事が許せないんであります・・。
少なくても、、病院内では、、立派な赤ひげ先生を演じてほしいもんでした・・。
僕らは、、全てを先生に託しておりますし・・・先生の判断や意見で考え覚悟を決めます・・。
徹底的に医者と言う職業の役者を、、病院では演じ切って欲しいもんでした・・。
スキを見せてはいけないと思います・・・そんな、、厳しいい仕事だと思います・・・・・。


('ω')赤ひげ先生情報(-_-)
  
赤ひげ

href="http://hahamuratahanako.up.seesaa.net/image/E8B5A4E381B2E38192E698A0E794BB.JPG" target="_blank">赤ひげ映画.JPG

つづく


ダウンダウンダウン
             















posted by タクウイナム at 23:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

★他の商品ものぞいてください・ここをクリック★