2016年01月21日

母と音楽療法に参加してみました・・。('ω')

母と音楽療法に参加してみました・・。('ω')

1月22日・・・またもや、、久々の「ガスブロ」であります・・。
分かれ道.png

女房の家が、、立ち退きを迫られまして、、暫くぶりに女房と次女クンと三人でピタットハウス(不動産屋)に出向きまして、、新玉川線沿線の物件を見て回りました・・。

深沢4丁目、、日体大近くのマンション2LDK、3階の部屋が気に入ったみたいでして・・。

二子玉に住んでまして、、玉高で働いてる、、女房様と次女クン、そして日本郵船で働いてる長女君も結構気に入ったみたいでしてここに落ち着きそうであります・・。


ま〜〜あ、、女3人ですんで、、安全面を考えますと、、3階でよかろうと思います・・。
政治家の小沢一郎さんの邸宅も近いですし・・全然関係ありませんけど・・。(#^^#)


僕の、、か〜さんも、、女房と娘たちの顔を見たいとの事なんで、、落ち着きましたら、、彼女たちを見舞いに連れて行こうと思ってます・・。


(◎_◎;)いつも、、病室のベットで天井の白い壁を見てばっかりの、、母の毎日が可哀想でして、、。
主治医の○○先生にお願いしまして・・思い切って音楽療法に参加させました・・。


いまや、、車イスでの移動もままなりませんで、、ベットごとの移動で強引に参加しました・・。

この日は、、他の患者さんの誕生日の祝いをしておりました・・。
母はタンバリンを持たされまして、、「坂本九」の「上を向いて歩こう」を患者さん全員で合唱しました・・。
母はタンバリンを強く握っておりますが、、振る作業がままならないんで、、僕が母の手を掴みながら振っておりました・・。


かすかながらも、、母に反応があり嬉しそうでありました・・。
それで、、意識はハッキリとしておりまて、、ただただ体がほとんど動かすことが出来ない心境は、、本当に辛いんだろうな・・・。

いっそ、、認知症か痴呆症の方が楽なのかな〜〜あ!(◎_◎;)
二男君と、、病室をあとにしながら、、先の見えない今後の戦いに、、空しさを噛みしめておりました・・。

部屋に戻りまして・・。
二男君と、、母の今後の事について徹底的に話し合ってみました・・。
このまま、、成り行きに任せるべきか、、。
それとも、、思い切って胃ろうの手術をさせてみるべきか・・。
僕ら、、二人の意見は、、とにもかくにも、、母には長生きをしてほしいとの見解では一致しております・・。
なぜなら、、どんな形でも、、母が生きてるだけで僕らの心が救われるからであります・・。
物事は、、諦めたらそこで、、終わりだと思います・・。


posted by タクウイナム at 21:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

★他の商品ものぞいてください・ここをクリック★