2016年04月20日

か〜さん、、オイラは今自分の煩悩と闘っております・・。

4月19日、、、久々の【ガスブロタイム】ございます・・。(#^^#)


・・・ここんとこ、、ず〜と浮気をしまして、、【ジョナブロタイム】の日々でありました・・。
久々の【ガスブロタイム】でございます・・。
・・・ま〜〜同一経営者ではありますが、、、・・。(´・ω・`)

か〜さん!!、、今ボクは凄まじく自分の煩悩と強欲と戦っております・・。
・・・偽善者の天才たる自分にもほとほと嫌気がさしました・・・。

・・・親友の他界で、、その遺品たる、、故人が命の次に大事にしてた、、【KAWASAKIニンジャ1000ccバイク・約180万円相当】を、、故人のお兄さんが、、『同じバイク好きの村田さんに貰ってもらえれば故人も喜びます・・。】とのお言葉に、、ボクは信じられなくもあり、、思いがけない嬉しさで天にも上る勢いでした・・。

・・ところが、、家内から『待った!!』がかかりました・・。
家内曰く、、『ここは、、故人が一番大事にしてたバイクだから、、貴方は、、辞退してバイクをお兄さんにかえしてください、、私は貴方より ”故人”との付き合いがながいから、、彼は自分の死を予感してて、、ニンジャの扱いと処理は お兄さんにお願いしたいと思っております・・お兄さんが大好きだったから。
そんな、、天の声が私には分かるのよ・・・それでも貴方が どうしても ”ニンジャ”を自分の物にしたら・・私が苦しむ、、・・・私にそんな思いをず〜〜うっと引きずらせてもいいの!?』


そして、、とどめ!!『男は、、バイクが好きだからで、、アンタの欲をごまかせるかもしれないけど・・彼女とか、、私にはスジが通らないからね、、・・・』・・・( ゚Д゚)(◎_◎;)|д゚)


・・・この追い詰め文句にはぐうの音がでませんでした・・。

おっかない富士重子.jpg


・・・それは、、図星だったからであります・・・"(-""-)"・・。
故人やまなく愛してやまなかった ”ニンジャ”と言う怪物マシーンに乗ってみたかったのです、、・・。
そして、、彼が得意げに彼の愛車 ”ニンジャ”でクルージング、、闊歩して味わい堪能した第三京浜!中央高速道路!!・・故人が”ニンジャ”で走ったその道を、、ボクもその彼の走った道を、、彼の ”ニンジャ”で走って・・彼の景色の世界を覗いて見たかったんであります・・・。(◎_◎;)

ボクもやはり、、むるいのバイク好きでして、、・・でも故人とは違うバイクのジャンルでした・・。
故人は ”ニンジャ”での根っからの飛ばし屋!走り屋でして!!
・・・ボクは真逆の、、のんびりやでして、、故人のようなレーシングタイプのバイクではなくて、、。
ハーレー(パンヘッド・革サドル1960年前後)とか英国のBSAとかトライアンフが大好きでそんな種類を乗りこなしてまいりました・・。

ですから、、レーシングタイプのバイクは、、まだまたいだことがなかったんであります・・。
そんなわけで、、未知のレーシングバイク ”ニンジャ”に死ぬまでに一度乗ってみかったんであります・・。

・・・それが、、こんな形で、、(´◉◞౪◟◉)グリップを回せる機会が来るとは・・思ってもみませんでした・・。

正直、、故人には、、申し訳ないけど、、夢ごこちでございました・・。
未経験の、、故人の味わった、、ワイデングロードの世界が覗けるなんて・・。

・・・それが、、いま、、・・おっかないじやなくて・・(#^^#)家内から『バイクと私をどっち取るの!!』と脅迫されました・・『アンタが故人が命の次に大事にしてたバイクを取って、、乗り回したら私が苦しむ・・彼はそれを望んでない・・私には分かる!!・・それでもいいの・・。』

・・・とのいきさつでありまする・・。(◎_◎;)
まいったな・・どうしましょうかね??
自分の、、強欲と欲望を抑えられないし、、でも抑えなければ多分家内に見切り千両を突き付けられると思いますし・・・。
・・・あ〜〜〜〜www、、おおおoooどうしたらいいんでしょうね、、か〜〜さん・。


(#^^#)昭和任侠唐獅子牡丹(#^^#)
    
 
唐獅子ボタン

およげ唐獅子牡丹.JPG


(◎_◎;)運命について・・。
   

運命



 つづく


(#^^#)便利な生協の宅配です(#^^#)
   ダウン





格安航空券をのぞいてね!
 ダウンダウンダウン
             





posted by タクウイナム at 00:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

★他の商品ものぞいてください・ここをクリック★