2016年06月14日

他界した親友のお兄さん島根から上京、二子玉での再会でありました・・。(#^^#)

6月13日、、玉川高島屋パテオでの、初ブロタイムでございます。

親友の突然の他界から、、、2月半!
親友の後を追うように、、彼のお母さんも他界 !
彼のお兄さんは、、実に大変でありました・・・2ケ月の間に2度の告別式とは!

・・・悲しみを享受する間も無く、、そして、、遺産処理、、諸々の残務との格闘の日々!
ようやく、、日常を取り戻すことができまして、、・・・。

生前の彼と関わりのあった僕らや、その他の方々に、、ご挨拶をと、、遠路はるばる島根から起こしになりました・・。

おっ家内さんと(妻)二子玉駅前での4時の待ち合わせでの再開!思いっきりの握手!!、、、。
お兄さんと、、早速、、庄屋にダイビング!!となりました・・。
彼は、、まろやかな食感の馬脂肪注入馬刺しがこの上なく大好きでして、、僕も彼の勧めでTasting!!
・・はまってしまいました、、。。(#^^#)

二子玉調子.jpg



・・・更に〜〜い!!九州では、、日本酒よりも、、焼酎!!ビールよりも、、焼酎!!
・・・必ず【爆弾】?!・?!を主飲と致します・・・。
つんまり、、ビールは酒ではなくって、、炭酸水として焼酎にコラボ致しまして英酒でございます・・。

・・・韓国でも、、OBビールを、、眞露にコラボが日常でございました・・。
これ、、「焼酎&ビール」は、韓国語で소맥(ソメク)と呼んでおりました・・ハイ・。

生前の、、お兄さんの、、お母さんは三味線のお師匠さんでありました・・。
厚顔無知の僕としましては、、話の中で、、三本の糸(弦)をもつ沖縄・奄美の楽器(さんしん)を本土の三味線と同類と今日のこのこの席の現在まで思っておりました〜〜!!(◎_◎;)
・・お兄さんも、おっ家内さんもご存じでして、、知らぬが仏の僕ちゃんでございました・・。

じゃ〜〜あ!、、・・三味線と三線(さんしん)の違いはとの僕の問いに!

三線(さんしん)は・・。音を出す胴の部分に蛇皮を張り、胴の尻から棹の先(天部)に向けて3本の弦を張り渡して、弦を弾いて鳴らす。主に単音でメロディ部分を演奏する・・・。

三味線(しゃみせん)は・・・日本の有棹弦楽器。もっぱらはじいて演奏される撥弦楽器・・四角状の扁平な木製の胴の両面に革は一般に猫のを張り、胴を貫通して伸びる棹に張られた弦を、通常、銀杏形の撥(ばち)で弾き演奏するとのことですが、、現在は全体の7割程度が犬の革を使用しているとの事でありました・・・。

し〜〜らなかったデス、、蛇の皮と猫の皮の違いだったんですね・・。( ;∀;)
そんなこんなで、、僕らの酒の席は今宵ドンドン盛り上がってまいりました・・。


(#^^#)沖縄三線の盛り沢山情報です(^◇^)
    

沖縄三線

つづく

ダウンダウンダウン
             














posted by タクウイナム at 15:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

★他の商品ものぞいてください・ここをクリック★