2016年06月16日

か〜さん、今宵、、二子玉再会酒宴盛り上がり劇場の幕がおりました、、。

今宵、、二子玉再会酒宴盛り上がり劇場の幕が、おりましたよ、、か〜さん。

お兄さんはと奥様は山をこよなく愛しておりまして・・。
ご夫婦でよく登るとの事です・・。

驚いたの事に、、あのエベレストに果敢にもチャレンジしたんだそうです・・。(=゚ω゚)ノ
・・惜しくも無念にも、、吹雪に逢い途中断念となったんだそうです・・。
・・・、、本当に山が好きなんですね。

そう言えば、、僕は昔タクシーの仕事をしてた時がございまして・・
2012年2月17日、、粉雪が舞う東京駅で ”付け待ち”でウトウトとしておりましたら・・。
ガラス窓をコンコンと叩く音!、、ハット我にかえりまして後部席ドアを開けましたら、、。
それは大きなリックサックを抱えた逞しい骨格のご老人がドスンと腰を降ろしました・・。

『代々木駅周辺までお願いします・・近くまで行きましたら、、声をかけてください・・。』
と優しくもあり音域のある低音!・・暫く走行中に、、あれっ?と『この人知っているような気がする・・誰だったかな〜と』バックミラーに目をやりましたら、、あの三浦雄一郎さんではありませんか!!(◎_◎;)

僕は勇気をだして、、『失礼でございますが、、三浦雄一郎先生ですよね。』声をかけてみました・・。
怒られると思いきゃ、、意外や意外・・『あっ、、ハイ三浦でございます』と答えてくださいました・・。

その瞬間から、、いい意味での パンドラの箱が開けられたような感じになりました・・。
先生は、、大阪での講演の帰りとのこと、、リックには旅行衣類のほかに鉛が入っており足腰の訓練になるとの事・・一時引退をした時は、、目的を失って自閉症になって・・生きる事での意味を失い自殺を考えた事もあると語ってくださいました・・。
・・先生のご自宅真ん前につきましが、、車の中で30分近く僕の質問に答えてくださいました・・なおかつ、、僕は自分の悩みを打ち明けてみましたら、、真剣にアドバイスをしてくだいました・・。

そしてサインまでおねだりししちゃいましたし、、・・・別れ際、、がっちりと握手をして頂きました・・。

(^o^)これが三浦雄一郎先生のサインでございます・・・・・。
、、、、・・正に、、僕ら凡人には思いもつかない名言!!
『夢に勇気を、』
image.jpg

そんな、、話を聞いた、、お兄さんは、、大いに喜んで下さいました・・。
あっと言うう間に、、5時間が経ち、、庄屋を後にしまして、、二子玉の駅で、、3人で思いっきりhugしてお別れとなりました・・

もりあがり.jpg

(#^^#)人生はいつも「今から」 [ロング新書] 三浦 雄一郎 
(^_-)-☆ 歩けば歩くほど人は若返る 三浦 雄一郎
    

三浦雄一郎

つづく

ダウンダウンダウン
             














posted by タクウイナム at 05:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

★他の商品ものぞいてください・ここをクリック★