2017年03月02日

石原裕次郎の墓が何故総持寺なのか?か〜さん!

石原裕次郎の墓が何故総持寺なのか?か〜さん!
3月2日ボクの事務所と化してるジヨナサンブログタイムであります・・。(#^^#)

二年ほど前から、、か〜さんが倒れたのをきっかけに曹洞宗、、お経と向き合うことを覚悟しまして、、。
己との葛藤の末、、曹洞宗全お経を誦経(じゅきょう=暗読)できるようになりました、、。
毎朝目が覚めますと、、ベットに横になったまま、、朝のお勤め、、唱礼・・開経偈、懺悔文、三帰礼文〜〜
四弘誓願文、〜〜修証儀第1証から第5証を絶叫の如く唱えます、、約1時間前後の単独ライブとなります・・。

・・・一年365日ほとんど毎日唱えております・・。
ぶっちゃけ、、信仰心はなかったんですが、、完誦経後身も心もスッキリいたしまして、、癖になりました、、ギターを奏でながらとなえますとロックやラップと同んなじでしてこれも癖になってしまいました。
もう、、暗記と言うよりは、、体が覚えてしまいまして、、リズムをとりながらですと、、自然とお経が口元から流れ出るようになってしまいました・・。

それではと、、曹洞宗総本山、、総持寺詣でを去年してまいりましたが、、。
つい一週間前まで、、ボクの大好きだった石原裕次郎の墓が総持寺にあるとは全くもって存じませんでした・・。

もともと石原家の墓は逗子(海宝院)なのに〜〜い、、。
なんで総持寺にあんのかいな??
調べてみましたら、、裕ちゃんが主演した映画「陽のあたる坂道」(1958年公開)
の撮影場所の一つがなんと鶴見の総持寺の上の方(東寺尾方面)だったんですって、、。
・・・当時はその付近から海がよく見えたそうでして、撮影の合間に訪れた総持寺も気に入り、「自分の墓はここがいい」… ようなことを言ったそうでして、それを覚えていたスタッフの方が、裕ちゃんが亡くなり、さて墓はどこにするか?という話になった際、その話をして決まったそうであります・・・。(◎_◎;)
裕次郎の墓.JPG
偶然にも、、単細胞でひょうきんなオイラはますます、、曹洞宗総本山総持寺が大好きになっちゃいました・・。
映画「陽のあたる坂道」は何度も何度も見ましたし、、のちにリバイバルリメイクでは三浦友和主演での上映もありこれも当然見ましたよ・・。
曹洞宗のお経が、、オイラと裕ちゃんをぐっと近づけてくださいました・・。
ウレピ〜〜イゾ、、。
今年は渋谷ハチ公前での【路上ライブデビュー】をくわだてております・・。
ギターでカバー曲幾つかと、、お経もギターでライブってみようと思います・・。

ひのあたらない坂道.jpg



みっけました!!裕次郎フィギュア(#^^#)
     

figma 西部警察 木暮謙三 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

裕次郎フイギア.JPG



つづく



格安航空券をのぞいてね!
 ダウンダウンダウン
             





posted by タクウイナム at 17:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

★他の商品ものぞいてください・ここをクリック★