2017年03月09日

ママ、死にたいなら死んでもいいよ・・久々に感動しました。

3月9日、、三茶TSUTAYAで一気立ち読みしちゃいました・・TSUTAYAさんごめんなさい。
「ママ、死にたいなら死んでもいいよ」手に取ってページをめくって気ずいたら読み終わってました。

著者の岸田ひろ実さん、、スゴイ人ですね、、、。

27歳、長男を出産。しかし知的障害のある子でした・・・。

37歳、最愛の夫が突然死。心の支えを失います・・・。

40歳、岸田ひろ実さんは生存率20%の大手術。無事生還するも、下半身麻痺となり、車椅子生活になります。

そして現在・・50歳、これまでの経験をもとに年間180回の講演。人々に生きる勇気を与え続けております。

僕なんか、、上記の一個でも困難に当たったら気持ちが折れてしまいますね。
しかし彼女は気丈にも輝いた人生を送っております。
ですが、、さすがにひろ実さんも生存率20%の大手術で無事生還するも、下半身麻痺となり、車椅子生活になった時、娘の前で「死んでしまいたい」とこぼしたらなんと娘さん「ママ、死にたいなら死んでもいいよ」言ったそうです(◎_◎;)しかも「一緒に死んであげる」と・・・・・。

なんてスゴイ娘さんでしょう、、この一言が立ち直りの転機になったそうです・・。

是非!!読んでみてください。
  

ママ、死にたいなら死んでもいいよ (娘のひと言から私の新しい人生が始まった)
ママ.JPG

実話だけに実に生々しい体験と正直な感情が満載の感動本であります・・。
そこいらのフイクション感動本と違って、本当の勇気をもらえます。彼女にはただ脱帽するしかありませんでした・・。

彼女のような境遇になったらどうでしょうね?
僕ら人間は、、社会性があって、、自分が生きて誰かの役に立っている事に生きがいを感じる動物だと思います。ところが相手に迷惑と世話ばかりかけていると思ってしまったら、、生きている事に絶望をいだき死にたくもなるのが普通です。
彼女が教えてくれるのは、「歩けてても歩けてなくても、生きてるだけで娘の役に立ってることがあるかもしれない。そうすれば私もこれからまた何かできるかもしれない」と現実を真直ぐに見つめそして認め受け入れて一歩進もうとする姿勢であります・・。

・・・・・恐れ入りました・・・


つづく



格安航空券をのぞいてね!
 ダウンダウンダウン
             





posted by タクウイナム at 21:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

★他の商品ものぞいてください・ここをクリック★