2017年04月03日

エイプリルフールの友人の孤独死!冗談にも程があると言ううか。

4月3日、、4月1日は友人の命日でありました・・。
偶然奇妙にも去年のエイプリルフールに友人は二子玉のマンション自室で、、一人で他界していました。(◎_◎;)
亡くなったあと、、彼のお兄さん、元彼女、僕や家内などがあわただしく死亡届、密葬、部屋の処理などに追われながら故人を忍びながら終止符を打ちました・・。

エイプリルフールの孤独死!冗談にも程があると言ううか、、ボクら関係者一生彼の命日が忘れれれなくなってしましました・・。(◎_◎;)
えいフール.jpg
亡くなる数年前に都立大のイタリアンレストランで階段からの落下!頭蓋骨没落生死をさまようこと一週間!奇跡的に一命をとりと教職に復帰しての今日に至りその後遺症での突然死となりました。

、、、彼の遺産面影は処理!、、ただ切なく彼の過ぎ去り日々の面影のみが僕らの記憶に焼き付けられました。

人間とは誠に勝手な生き物だと思います。
死と言う事に自分は無縁かと思っていましたが、、実際自分の友人や僕の母が他界しましたら、、実に身近な現実である事を思い知らされました・・。

死と言う恐怖!死と言う現実!死と言う真理!
誰もが避ける事が不可能な現在世の法則、、死を予測することも出来ません。
もし、、死が予測出来たら、、残された余命をどんなふうに生きようとするんでありましょうか?
ありったけの贅沢三昧をするか!残された愛する人の為に尽くすか!とことん悪行をしまくるか!
社会の為に尽くしまくるか!

・・・そんなありとあらゆる生き方をしたとしても、、善行悪行の結果に関係なく、、意識がありながら死んでいくときは、、悔いが残るのではないかと近頃考えてしまします・・だったら突然死のほうがいいのではないかと・・・・。

(#^^#)男の死に支度
   

男の死に支度


 つづく



格安航空券をのぞいてね!
 ダウンダウンダウン
             





posted by タクウイナム at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

★他の商品ものぞいてください・ここをクリック★