2017年07月07日

孤独って悪くないかも、、。

孤独って悪くないかも、、。

7月7日七夕ですね・・久々の更新です・・。
海老蔵さんが、、ブログで、、『日々亡き妻の思いが積もり息ができなくなる』と語っておりました。

日常に当たり前に存在してた相棒がいなくなると、、孤独感がいっぱいに広がり胸が張り裂けそうになるんですね・・。
お互いそんなに会話を交わすわけでなくても、、居るだけでの安心感は心を充実させてくれます。
相対する存在があって、、自分自身を認識することができますし、、生きている実感を噛みしめることができるんですよね、、。

その当たり前の存在を失いますと、、自分自身の身の置き所が不安定になりまして、、自分自身の存在やその価値観が認識できなくなって、、喪失感いっぱいでどうしていいかわからなくなってしまいます。

日常の生活やその流れがガラッと変わってしまうんですから本当に切ないもんであります。

人間は一人では生きられない動物ですもんね。
ある程度、、価値観や趣味や嗜好が共有できたり、認めてもらうことで喜びや生きがいが生まれてくると言うもんです。
意見をしてくれたり触れたりしてくれる存在が無くなりますと、、だんだんと孤独感が広がって来ます。
その孤独感は日常の生活の張りを蝕んでいきます。
そして、、生きて行く意欲を削り取っていき、、生きて行く意味を失い死んでしまいたくなります。

そんな時、、心の開き直りが、、時としていいクスリなります。
『人間は一人で生まれてきて一人で死んでいくんだ!いずれ自分も死んでいくんだ!』
『美味しいものでも食って、酒でも飲んで、、趣味嗜好に向き合ってそれを楽しむんだ!』

そのうち亡くなったことが日常の当たり前の景色になってきて、、だんだん風化されていくんだな〜あ(◎_◎;)それが、、いい意味での人間のエゴ、、だと思うんですよ・・。

孤独って、、ネガテイブに捉えがちですけど、、そんなに悪くないんですね・・。
よく勘違いするのは、、孤独=孤立!
孤独と孤立は全然ちがいますよね・・・(^◇^)
、、自分と向き合う時間ができますんで、、今自分は何をするべきかが見えてきます・・。

俗世間に流されてる自分が見えてきますし、、シンプルフルな生き方を模索するようにもなるんですね。
孤独ってケッコウいいもんですよ・・。

(._.)巧みな孤独の生き方
  

孤独のすすめ - 人生後半の生き方 (中公新書ラクレ)

つづく

格安航空券をのぞいてね!
 ダウンダウンダウン
             





posted by タクウイナム at 21:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

★他の商品ものぞいてください・ここをクリック★