2017年11月01日

辞民党やり放題を許すメデタイ国民かな、、、。(◎_◎;)

辞民党やり放題を許すメデタイ国民かな、、、。(◎_◎;)

11月1日、、またもや久々のジョナブロタイムであります。

自民党圧勝でありましたね、、、畜生め、、自分の不正隠しの都合で解散総選挙・・。
アベノスキャンダルぶっ飛っとばしゃってますますのぼせ上がっちゃいましたね晋三ちゃん・・・。

自民党が強いんでなくて、、野党の政権奪取チャンスをぶっ壊してしまった、、小池百合子と前原の坊っやん!・・・彼らがぼんくらでありましたね。
都なきババア.jpg
彼らには信念や信条ありませんでしたね、、。
必死で政権奪取を思ったんであれば、、とりあえず野党大連合でスクラム組んで安倍自民党を引きずりおろして、、野党連合政権になった後に、、それぞれの法案ごとに主義主張がことなれば法案別で野党連合と組むなり、、自民党と組むなりして、、法案を通せばいいんじゃないですかね・・・。

根本は、、安倍王国とそれにひれ伏せた情けない官僚の牙城を叩きのめすことが大事だったんではないでしょかね?

もはや、、安倍の国政私物化、、暴走なんでもかんでもやり放題独裁国日本になっちゃいました・・。
こうなったら、、これから」マスコミ連合に頑張ってもらって、、アベノスキャンダルの尻尾を掴んでその罪と罰を検証暴露!政権から引きずりおろしてもらうほかありませんね・・。

その救世主として、、田原総一朗オヤジに頑張って出てもらって、、マスメディア大連合を旗揚げして安倍自民とそれにひれ伏せて群がってる情けない官僚の巣窟に大鉈を振るってもらうほかありません!!!

田原総一朗よ、、身命をかけて立ち上がれ!
マスコミの、、ダンヌジャルクとなれ!

★このカレーうまいですよ(#^^#)
   
カレー.JPG

沖縄あぐーカレー180g2箱セット

つづく

格安航空券をのぞいてね!
 ダウンダウンダウン
             





posted by タクウイナム at 19:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月11日

かーさん、、娘たちの将来が心配です、この4人の因果で!

10月11日、、衆議員選真っ只中です。
かーさん!この四人の高笑い見てください(O_O)

image.jpeg

福祉国家日本を壊した公害人、、小泉、森、安倍、麻生坊ちゃんたちです。。。。
彼らには、、庶民感覚と言う神経がありません、、なんのお金の苦労もなく育ったお坊ちゃんたちなんで、、。

この四人が共通してるのは、、全く人の意見を聞かず相手を見下してる点です、、。
、、国家行政機関を意識せずして私物化すると言う点です。。。

昔自民党には、、派閥が幅を利かせ睨みを利かせて、、時の首相と言えども独断と私欲で国政を牛耳る事が出来ませんでした、、そんな思い上がりをしょうものなら、、派閥の長をはじめその腹心や取り巻きから、、引きずり降ろされたからであります。

いい意味で、、公平に派閥の力学が機能しておりました、、。。。
なぜなら、、当時派閥の長たるもの、、常に国民目線を意識しておりましたし、、角栄さんをはじめ自分で土台を築いた苦労人が多かったためであります。

そして、、朝日新聞をはじめマスコミ最前線の記者たちも、、誇りと自覚を持って、、命がけで政治の世界に目を光らせておりました。。。

それが今や派閥の長の信念や理念も、、マスコミの信念や確固たる追求心も、、失せてしまいました。。
むかし、、右翼の長たる赤尾敏さんや、、左翼の長たる方々は決して上から目線でありませんでしたし、、私生活も質素素朴を美徳として貫きとうしましたし、、敵同士としてもアッパレ毅然たる御仁が幅を利かせておりました。

そてが、、今や、、その形さえも失せてしまいましたね、、、。ー。
僕は、、もう、、過去の産物として、、消えていきますが、、、これから生きて行かなければいけない娘たちや、、子供達の将来が心配です。。


(._.)派閥に関する情報です
  
派閥



つづく

格安航空券をのぞいてね!
 ダウンダウンダウン
             





posted by タクウイナム at 16:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

死はきれい事で終わらない、、どんな立派な人でも、、。

9月24日あまりにも久々の【ジョナブロタイム】です。

NHKで、、臨床医師であり僧侶でもある立派な方の特集を放送しておりました・・。
1600人前後の患者さんを看取ってきたそうであります・・。

様々な末期の患者さんを相手に励まし、時には叱咤し、意向に沿う形での処置を施されてきた百戦錬磨の方であります・・。

こともあろうに、、死の影とは無情残酷なものでありまして、、。
この医師ご自身が癌が発見され、、余命一年未満の宣告となりました・・。

ご自身は、、余命の最後までテレビの取材を受ける事を許可しました・・。
よくぞ、、決心したものです、、名誉も恥も外聞もさらけ出すことになるのを恐れずに、、。

そのドキュメンタリーの一部始終は、、案の定、、人間の弱さと葛藤の日々が、、あり余るほど、、痛く切なく描き出されておりました・・。

医師とか、僧侶とか、の経験や徳や肩書は、、死と言う現実には通用せず、、きれい事ではすまされない、、。
悩ましくも生々しいものでした、、。
もう、、不治の病に侵されてしまったら、、医師もただの生身の患者になってしまうんですね・・。

痛いことを訴えたり、、涙を流しながら死の恐怖に怯えたり、、がむき出しに描き出されおりました。
その映像は、、目をそむけたくなるほど、、人間の弱さ儚さが流れておりました・・。

死とはきれい事ではない!旅立ちなんてコトバは何の意味や徳もなさない、、見送る遺族や医師僧侶側の道徳用語にすぎないと言う事ですね。

立派なスマートな最後なんてないんですね、、。
僕自身、、妙に納得して、、なんか安心しちゃました。。


いのちの苦しみは消える: 医師で僧侶で末期がんの私
  

いのちの苦しみは消える: 医師で僧侶で末期がんの私


つづく

格安航空券をのぞいてね!
 ダウンダウンダウン
             





posted by タクウイナム at 16:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
★他の商品ものぞいてください・ここをクリック★